メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あづま球場

クマ対策へ 目撃情報3年間47件 五輪向け、県が安全確保検討 /福島

 2020年東京五輪で野球・ソフトボールの試合が行われる県営あづま球場(福島市)周辺で、16年度以降の3年間に目撃されたクマの情報が47件に上ることが16日、分かった。開幕戦が予定される7月にも目撃されており、国内外から訪れる観戦者の安全確保に向け、対策が求められそうだ。

 あづま球場は体育館や陸上競技場なども備えた「あづま総合運動公園」の中にあり、山が近い市南西部に位置する。南側には河川敷が広がり、野生動物が隠れやすいやぶが生え、移動経路に使われやすい。県の担当者は「公園が山と市街地の境界にあり、餌を求めてさまよううちに出没しているのでは…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです