メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島田市

新プロジェクト開始、本場のお茶で「いっぷく」を 12店舗でオリジナルブランドや緑茶ハイ提供 /静岡

 “緑茶の街”をPRしようと、島田市が新プロジェクト「島田DEいっぷく」を始めた。市のシティープロモーション「島田市緑茶化計画」の一環。JR島田駅近くの12店舗で、市オリジナルブランドの緑茶や緑茶ハイ7種類を提供する。市の担当者は「本場でおいしいお茶を味わって」と話す。【古川幸奈】

 「お茶は何番にしますか。1番は、これ本当にお茶なのってびっくりする味ですよ」。3月上旬、島田市大津通のカフェ「ポプリ」。店長の河原崎克巳さん(56)が、7種類の緑茶リストを指さしながら言った。急須や湯飲み、砂時計などがセットでテーブルに運ばれ、やり方が書かれたシートを見て客が自分でお茶をいれ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  2. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  3. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです