メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申

県内の3件、国重文に 金錯銘大刀、大宰府跡木簡、萬行寺阿弥陀像 /福岡

 国の文化審議会は18日、元岡古墳群(福岡市西区)で出土した金錯銘大刀(きんさくめいたち)▽大宰府跡(太宰府市)出土木簡▽萬行寺(福岡市博多区)の木造阿弥陀如来立像(あみだにょらいりゅうぞう)--の3件を重要文化財に指定するよう答申した。認められれば県内の重文は207件になる。

 金錯銘大刀は九州大の校地造成に先立つ調査で、元岡古墳群のうち7世紀前半の築造とみられるG群6号墳から出土した副葬品の一つ。長さ74センチ。刀身の棟に純度の高い金線で「大歳庚寅正月六日……」と西暦570年とみられる暦年代や日付などの19字が象嵌(ぞうがん)されている。高い技術と純度の高い金素材が用いられ、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです