メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州芸術祭

来月開幕 32団体、市内各所で /福岡

 第57回北九州芸術祭(北九州文化連盟、毎日新聞社主催、北九州市・市教委共催)が4月1日に開幕する。連盟に所属する計32団体が市立美術館本館(戸畑区)を主会場に市内各所で文化の祭典を繰り広げる。開会式は1日午後4時から同館で。5月26日まで。

 今年は、北九州能楽連盟が設立55周年を記念した大会(20日)で人気が高く華やかな「羽衣」を披露するほか、国の重要無形民俗文化財に指定される小倉祇園祭の小倉祇園太鼓を取り入れた劇団青春座の演劇「おっさんラプソディー」(5月18日、19日)などもある。

 展示会場の詳細や問い合わせは北九州文化連盟(093・682・1591)。【出来祥寿】

この記事は有料記事です。

残り2001文字(全文2290文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです