メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申

「キトラ」壁画、国宝 保護強化へスピード答申

 国の文化審議会は18日、キトラ古墳(奈良県明日香村)の極彩色壁画など3件を国宝に指定するよう柴山昌彦文部科学相に答申した。国内で見つかった古墳の極彩色壁画は「飛鳥美人」で知られる高松塚古墳(同村)の国宝壁画とキトラの2例しかなく、古代絵画史を知る一級資料であることから、国宝として保護の強化を図る。

 答申は美術工芸品分野が対象で、新たな重要文化財として豊臣家文書や沖縄県の琉球国時代石碑など41件の指定も求めた。近く答申通り指定され、同分野の重要文化財は1万772件(うち国宝893件)となる。

 キトラ古墳は7世紀末~8世紀初めの築造で、石室の壁に「玄武」などの四神図(ししんず)、天井に東アジ…

この記事は有料記事です。

残り1517文字(全文1815文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです