メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈

「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選

市幹部職員らへの訓示で「申し訳ありませんでした」と頭を下げる泉房穂市長(左端)=兵庫県明石市中崎1の市役所で2019年3月18日13時3分、浜本年弘撮影

 17日の出直し市長選で3選を果たした兵庫県明石市の泉房穂(ふさほ)市長(55)は18日初登庁し、200人以上の幹部職員らに訓示し「私の責任で多大な迷惑をかけた。本当に申し訳ない。おわびしたい」と深々と頭を下げた。幹部職員への暴言による引責辞職から約1カ月半。職員からは「わびる気持ちも分かるが、どう接したらよいのか」と戸惑いの声も漏れた。

 初登庁は、泉市長の意向で職員による出迎えや花束贈呈もしなかった。当選証書を受け取った後、泉市長は職…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです