メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界的日本文学研究者のハワード・ヒベットさん死去 98歳 谷崎作品など翻訳 

谷崎潤一郎(中央)を囲んで。左からヒベットさん、サイデンステッカーさん、キーンさんと嶋中鵬二・中央公論社社長(右後方)=中央公論新社提供

 谷崎潤一郎らを海外に紹介した世界的な日本文学研究者で米ハーバード大名誉教授のハワード・ヒベットさんが13日、心不全のため死去したことが分かった。98歳。先月亡くなった米コロンビア大名誉教授のドナルド・キーンさん、エドワード・サイデンステッカーさん(2007年死去)と並び、日本文学の国際化に寄与した。

 1958年にハーバード大教授に就任。現代文学では谷崎潤一郎「卍(まんじ)」「瘋癲(ふうてん)老人日…

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1169文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです