メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「供述弱者」、求められる慎重な対応 滋賀患者死亡・再審確定

最高裁=伊藤直孝撮影

 滋賀県東近江市の湖東記念病院で人工呼吸器を外して男性患者を殺害したとして、殺人罪で懲役12年が確定し服役した元看護助手、西山美香さん(39)=同県彦根市=の再審請求審で、最高裁第2小法廷は18日付で検察側の特別抗告を棄却する決定を出した。

 裁判のやり直しが決まった西山さんは他者との会話が苦手で、迎合的な性格を指摘される「供述弱者」だった。捜査機関や裁判所には、捜査官の脅しや強要がなくても虚偽自白がなされる可能性を念頭に置いた慎重な対応が求められる。

 大阪高裁決定などによると、西山さんは心理鑑定で迎合性の高さや、他者と争いになると精神的に不安定にな…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです