メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬県立高で人体標本見つかる 胎児、腎臓など 数十年前から保存か

群馬県庁=前橋市大手町で2019年2月22日、菊池陽南子撮影

 昨年から全国の高校で本物の人骨を使った人体標本が相次いで見つかっている問題で、群馬県教委は19日、県立桐生女子高校で5体の胎児の標本、県立高崎女子高校で腎臓など4点の標本が見つかったと発表した。いずれもホルマリン液に漬けられた状態だった。数十年前から保存されていたとみられる。購入記録がないため寄贈された可能性がある。

 県教委によると、桐生女子高校に1月25日、約40年前の卒業生から電話で「自分が在籍していた当時から…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです