メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

2019年3月19日(火)より京成上野駅でMISE-demoの運用開始(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

ブース全景

2019.3.19

株式会社タッグ

2019年3月19日(火)より京成上野駅でMISE-demoの運用開始

2019年3月19日(火)より京成上野駅でMISE-demoの運用開始
株式会社タッグ(本社:東京都千代田区、代表取締役:湯本健司)は、
次世代型販売システム「MISE-demo」を、
2019年3月19日から京成上野駅ATMコーナーにて設置・運用を開始します。

○商品名:MISE-demo  http://tug-d.com/misedemo/

京成上野駅リニューアルオープンに伴い、MISE-demoをATMコーナーに設置、
運用を開始します。
「 小さなスペース 」で「 より多くの商品 」を販売可能にするMISE-demoは、
今後さまざまな施設に展開を予定しており、商品のタッチポイントを増やすことで、
出品企業の販路拡大につなげ、エンドユーザーは新たな商品の「気付き」の場となり、
新たな商品と出会うことでの購買につなげます。
MISE-demoは「世界最強の坪効率」を謳い、
次世代のEコマース店舗(特許出願中)という位置付けで、画面に表示されている商品を
タップし、QRコードをスマートフォンのカメラでスキャンすることで、簡単に
商品購入をすることができるという最先端の買い物体験を提供します。
オープン第一弾は、今年40周年を迎えた「キン肉マン」。フィギュアや、
ゆでたまご先生直筆サイン入り額装リトグラフなどをサンプル展示し、
MISE-demoから購入いただけます。キン肉マンの世界観を楽しめるブースの中で、
次世代の買い物を体験できます。

■今後の展開
MISE-demoを活用した次世代店舗の提案、商業施設、鉄道施設、
高速道路施設などに設置展開。また、イベントやポップアップショップなど、
実売とMISE-demoのコラボ販売など次世代の販売施策に取り組んでまいります。



設置コーナー

サンプル展示

購入画面表示

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです