メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

Suntechの27MWPVモジュールがシェル初の大規模太陽光発電プロジェクトで全面稼動(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

Suntechの27MWPVモジュールがシェル初の大規模太陽光発電プロジェクトで全面稼動

AsiaNet 77910(0445)


【ロッテルダム(オランダ)2019年3月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*レガシー、伝統、イノベーションはエネルギーのシンフォニー

オランダ南部の都市ムールダイク(Moerdijk)は、欧州最大の石油化学生産拠点の1つであり、ムールダイク・ソーラーパーク(Moerdijk Solar Park)は、オランダで最大規模のソーラーパークの1つである。パーク内のモジュールは、AKTORグループ傘下企業である大手ソーラーEPC(設計・調達・建設)請負契約者Biosar Energy (UK) Limitedによって設置された。Biosarは12年余り協力してきた実績があるSunteckと協力して、ムールダイクなど業界標準となるものを含めて、ギガワット(GW)規模の太陽光(PV)発電所のエンジニアリング、調達、建設、運用を実施してきた。ムールダイク・ソーラーパークは、Suntechから提供された7万6000個の高効率単結晶・ハーフセルソーラーモジュールによって設計された。Suntechの代表的テクノロジーによるソーラーモジュールは、2018年9月にロッテルダム港に運ばれ、現在はシェル所有のムールダイク・ソーラーパークでオランダの9000世帯の電力消費量に相当するピーク容量約27メガワット(MW)を発電している。ソーラーパークにあるすべてのソーラーモジュールは、電気回路最適化、内部損失削減などで素晴らしい性能を発揮していると伝えられる。これは、製造されたモジュールすべてが現場の確実かつ安全な性能を保証するための多くの厳格なテストを受けなくてはならないとする同社の一貫して優れた品質の追求による。

Photo-https://photos.prnasia.com/prnh/20190318/2406030-1
(写真説明:Suntechが供給したムールダイク・ソーラーパーク)

Suntechは再生可能エネルギーの有力ブランドとして、それぞれの分野の業界リーダーであるシェル(SNE)とBiosar Energy(UK)によって選ばれた。Suntechは顧客中心の経営方針に導かれており、顧客により良いサービスを提供する洗練された経営を採用している。Suntechは、取るべき方策を迅速に実行して、製造現場で顧客の要件に素早く対応しながら、顧客サービスと顧客の信頼を得ることで広く知られている。Suntechは顧客の満足を得ることを主目的にして、顧客と同社の間のコミュニケーションの掛け橋を完成、たがいに近づき合うことを目的とする顧客サービスセンターを世界中に設立した。

Suntechのコマーシャルラインの新しいシンフォニーであるSolar Civilizationは、持続可能な生活環境に重心を移すエネルギー移行でもあり、シェルのムールダイクPV発電所のそれのように協力によって実証されている。世界のエネルギー産業における主要な立場からして、シェルは積極的にエネルギー移行を進めており、伝統的なエネルギー企業が工業生産における二酸化炭素排出問題と戦うため、どのようにしてソーラーエネルギーを推進できるかについて模範を示している。

Suntechは、信頼できるサプライヤーとしてBiosarやシェルから選ばれた初のソーラーモジュールPVブランドである。Suntechはシェル、Baisar、Suntechの間の円滑な協力が、さらなる成果の基礎になると確信している。ムールダイクにおいて、伝統的なエネルギーと新エネルギーはエネルギーのシンフォニーを演奏しているかのように、互いに協力し合っている。レガシー(遺産)は、さらなる成長とイノベーションを通じて持続する。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190318/2406030-1

ソース:Suntech

画像リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=331991


情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京メトロ東西線 一時運転見合わせ 行徳駅で人身事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです