メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・八王子の少年死亡

知的障害の息子、無価値じゃない 両親訴え、逸失利益認めて 22日、地裁判決

裁判の経緯を振り返る原告の松沢正美さん。手前の写真は息子の和真さん=東京都千代田区で、服部陽撮影

 知的障害のある少年が入所施設から行方不明になって死亡したのは施設側に責任があるとして、両親が約1億1400万円の賠償を求めた訴訟の判決が22日、東京地裁(田中秀幸裁判長)で言い渡される。争点は、将来得られたはずの収入を算出する「逸失利益」が認められるか否か。「ゼロ」とする施設側に対し、両親は「働ける能力があった」と主張している。【服部陽】

 「逸失利益がないとするのは、『命の価値がない』と言っているのと同じだ」。15歳だった松沢和真さんを…

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1179文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです