メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

クリスティアナ・フィゲレスさん=パリ協定採択に尽力した

2015年のパリ協定採択に尽力したクリスティアナ・フィゲレス氏=東京都港区で2019年2月8日、竹内紀臣撮影

クリスティアナ・フィゲレス(Christiana Figueres)さん(62)

 「温室効果ガス排出の少ない交通システムや緑化など、地域での地球温暖化対策は住民の生活の質を向上させる。日本の対策をけん引するのは自治体だ」

 自治体による積極的な温室効果ガス削減などの取り組みを支援する組織「世界気候エネルギー首長誓約」の副議長を務める。世界で約9000の自治体が参加するが、2015年に発足した日本版組織への参加は大津市など20市町村。「取り組みたいと思っていても、多くの自治体は(対策を促す)国の政治的なシグナルを待っているのではないか」と指摘す…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです