メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

オープン戦 中日4-1オリックス 中日・大野雄、7回1失点

 (19日)

 ■春風

 常に厳しい表情を浮かべていた昨季までとは別人のように、中日・大野雄の表情に自信が漂っている。オリックス打線に連打を許さず、7回3安打1失点の好投。開幕ローテーション入りへ一歩前進した。

 三回、先頭の若月に左翼線二塁打を浴び、2死三塁から捕逸で先制を許したが、「2死まで持っていけたので、切り替えられた」と大野雄。失点のショックを引きずらない強さが戻ってきた。

 七回にはメネセス、吉田正の中軸を外角の変化球で空振り三振。昨秋から取り組んできたチェンジアップも「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです