メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀平、7位発進 3回転半失敗もSP70点台

 フィギュアスケートの世界選手権は20日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開幕した。女子ショートプログラム(SP)が行われ、初出場優勝を狙う紀平梨花(関大KFSC)は冒頭のトリプルアクセル(3回転半)に失敗するなどして、70.90点で7位と出遅れた。

 紀平にとって今季8戦中、優勝した昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルでしか納得のいく演技をできていないショートプログラム(SP)は鬼門だ。さらなる高みを目指す16歳にとって、克服が求められる舞台だ。

 シニア1年目で初めての世界選手権とあって、昼の公式練習では前日までと違って余裕がなく、少しこわばっ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです