メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂本、SPの自己ベスト更新 高得点で2位に

 フィギュアスケートの世界選手権は20日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で、初出場の坂本花織(シスメックス)は76・86点で2位に入った。

 全日本女王の坂本は初めて世界選手権のリンクに立つと、大きく肩で息を吐いて気合を入れた。連覇を狙った2月の4大陸選手権で4位に終わった悔しさを晴らすかのように自己ベストを更新する高得点で2位につけた。

 冒頭のフリップ―トーループの連続3回転ジャンプを軽やかに決めて波に乗った。続くダブルアクセル(2回…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです