メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂本が2位発進 紀平7位、宮原8位でと出遅れ 首位はザギトワ

女子SPで演技する坂本花織=さいたまスーパーアリーナで2019年3月20日、宮間俊樹撮影

 フィギュアスケートの世界選手権は20日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開幕した。女子ショートプログラム(SP)は、全日本女王の坂本花織(シスメックス)が自己ベストの76.86点で2位につけた。シニア1年目でグランプリ(GP)ファイナルを制した16歳の紀平梨花(関大KFSC)は70・90点で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです