メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

埼玉 地ビール「麦乃王」 地元産大麦使用、味わい芳醇 /東京

人気上々 2年目の出荷開始

 輸入大麦ではなく埼玉産大麦を使った地ビールの2年目の出荷が始まった。県内の大麦生産者や醸造者が地場産の原料にこだわって開発したところ、芳醇(ほうじゅん)な地ビールに仕上がった。「暮らしている土地で育った原料のビールを飲んでもらいたい」という関係者の思いもあり、人気も上々だという。【松本信太郎】

 2016年9月、さいたま市で開かれたビールイベント「けやき広場ビール祭り」がきっかけだった。

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1219文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです