メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざいフォーカス

酪農業に働き方改革 省力化へ AI、ロボット活用

 朝晩の搾乳や牛の健康管理で労働時間が長くなりがちな酪農業で、人工知能(AI)やドローンを活用した働き方改革が進んでいる。農林水産省は「家族労働が中心で、負担が大きい」として省力化機械の導入を支援。国内生乳生産量の約半分を占める北海道では、酪農家が子育てなどの時間を確保しようと作業のやり方を見直している。

 北海道別海町の卯野佳子さん(34)は、牛約150頭の体調管理にスマートフォンやタブレットのアプリを…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  4. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです