メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

花粉症の抜本的解決の時が来た!=東洋大学国際学部教授・横江公美

 目がかゆい! 鼻血が出るほどはなをかみ、耳はツーンとしている。ひどくなれば気道までむくみ、息をするのも苦しくなる。特に3月は、花粉の弊害で国内総生産(GDP)が落ち込むと言われるほどだ。

 2016年度の東京都の調査では、スギ花粉症の推定有病率は48・8%と半数近くに上る。アンケート調査では、7・8%もの人が「医療機関にかかっても日常生活に支障がある」と回答するなど、症状も深刻化している。

 私もつらいが、辺りを見渡すとどうにかしてあげたくなる人たちがいる。まずは、受験生だ。花粉症は大学受…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです