メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太鼓祭

響く迫力 7人制や女子の部も 12月、埼玉で日本一決定

勇壮な演奏を披露する、昨年の「太鼓祭 日本一決定戦」の出演団体=さいたま市大宮区のソニックシティで2018年12月9日

 和太鼓日本一を決める「太鼓祭 日本一決定戦」(毎日新聞社、日本太鼓協会主催、諏訪工芸協賛)は昨年、10回目の節目を迎えた。全国の地区大会を勝ち抜いた奏者たちが一堂に会し、多彩で迫力ある演奏を展開する人気イベントとして定着。今年は初の試みとして7人制の大会を創設。単独大会となる神奈川県大会には女子の部を新設し、門戸をさらに広げる。今年も各大会で出場者を募集している。【錦織祐一】

 日本一決定戦は、2006年6月に創設された日本太鼓協会(諏訪幸男会長)が、奏者たちの発表の場確立に…

この記事は有料記事です。

残り2946文字(全文3186文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 指原 NGT運営バッサリ 山口真帆の気持ち「考えるべき」(スポニチ)
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです