メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

世界選手権 坂本安定、SP2位

女子SPで2位となった坂本=宮間俊樹撮影

 フィギュアスケートの世界選手権は20日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開幕した。女子ショートプログラム(SP)は、全日本女王の坂本花織(シスメックス)が自己ベストの76・86点で2位につけた。シニア1年目でグランプリ(GP)ファイナルを制した16歳の紀平梨花(関大KFSC)は70・90点で7位、平昌五輪4位の宮原知子(関大)は70・60点で8位といずれも出遅れた。

 平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が82・08点で首位に立った。同五輪銀メダルのエフゲ…

この記事は有料記事です。

残り2152文字(全文2390文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです