メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前回王者のチェン、堂々のSP首位発進

男子SPで首位に立ったネーサン・チェン=さいたまスーパーアリーナで2019年3月21日、佐々木順一撮影

 フィギュアスケートの世界選手権第2日は21日、さいたまスーパーアリーナで行われ、男子ショートプログラム(SP)で優勝候補のネーサン・チェン(米国)は107.40点で首位発進した。

 2年ぶり3度目の優勝を狙う羽生結弦(ANA)ら日本勢の前に立ちはだかるのが、前回王者のチェンだ。昨年12月のグランプリファイナルで連覇するなど今季負けなしで、1月の全米選手権では国内大会ながら342.22点と異次元の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです