メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽生「めちゃくちゃ悔しい」 痛恨、4回転サルコウが2回転

男子SPで演技する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナで2019年3月21日、宮間俊樹撮影

フィギュア世界選手権男子SP(21日、さいたまスーパーアリーナ)

 故障から約4カ月ぶりの実戦復帰の羽生結弦(ANA)はSPで失敗した。「めちゃくちゃ悔しい」。明るく繕う声に、悔しさがよりにじむ。

 「今は大きな箱(リンク)の中で光って暴れ回る炎になれている」はずだった。だが、これがブランクというものなのか。リンクに立つと「久しぶりに頭が真っ白になった」。

 直前の6分間練習からジャンプがぎこちない。タイミングがつかみきれていなかった。引きずる形で、冒頭の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです