メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筋トレ

Let’s筋肉! 正しく十分追い込もう 無理せず鍛錬、1日5分でも 谷本道哉・近大准教授

さまざまなトレーニング器具や計測機器が並ぶ研究室で筋トレについて語る谷本道哉氏=和歌山県紀の川市の近大和歌山キャンパスで、田中将隆撮影

 「筋トレ(筋力トレーニング)」がブームだ。昨夏にNHKが長寿番組「みんなの体操」の筋トレ版とも言える「みんなで筋肉体操」を放送し、話題を呼んだ。番組を監修、指導役としても出演し「筋肉は裏切らない」のフレーズで人気の近畿大生物理工学部の谷本道哉准教授(46)に、筋トレの極意を聞いた。【田中将隆】

 「みんなで筋肉体操」は俳優、庭師、弁護士の3人の体力自慢がモデルとなり、谷本氏が5分間で筋トレを指導する異色の番組。谷本氏から「きつくてもつらくない」など励ましの言葉を掛けられながらタンクトップ姿の出演者が黙々と筋トレに励む姿が大きな反響を呼び、今年1月には第2弾も放送された。番組内のセリフは谷本氏が「普段からトレーニングで意識していること」を言葉で表現したものだが、新語・流行語大賞にもノミネートされた「筋肉は裏切らない」だけは番組ディレクターの発案だという。谷本氏は「裏切るか、裏切らないかはやり方次第。トレーニング効果が高く、かつ安全な方法を示さなくてはいけない我々にとっては重たい言葉ですね」と話す。

 最近ではSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に若者が筋トレの様子を撮影した写真や動画を…

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1565文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです