メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

「失敗しない家電」と今後のトレンドが見えた! 家電大賞2018授賞式と受賞作を一気見せ(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

「家電大賞」は、トレンド情報誌「GetNavi」と白物家電専門ニュースサイト「家電Watch」による年に1度の家電アワード。革新的な技術や先進的なデザイン性を備え、ユーザーから高い評価を得た製品を表彰することで、日本と世界のモノづくりを大いに盛り上げる目的で創設されました。2016年より始まり、今回で4回目となります。

 

読者投票のみで決まる家電アワードの授賞式の模様をお届け

その大きな特徴は、専門家による選考ではなく、両媒体の読者投票のみで大賞が決まること。今回は約1万人の読者が投票した結果、ノミネートされた98製品のなかからグランプリと部門賞(15部門)が決定しました。今回は、その授賞式の模様をお届け。受賞したメーカーの喜びの声を紹介していきましょう。

 

「一家一台」を目指して投入したロボット掃除機がグランプリを受賞

今回、ノミネートされた98製品の頂点に立ったのはアイロボット ルンバe5(イーファイブ)。ルンバe5は、同社ハイエンドモデル並みの優れた掃除性能や、トレンドのスマホ連携にも対応しつつ、税抜4万円台という買い求めやすい価格に抑えた点がユーザーからの支持を集めました。アイロボットジャパンの挽野 元(ひきの・はじめ)社長の受賞の挨拶は次の通りです。

「ロボット掃除機部門での受賞は4回目なんですが、今回は総合グランプリということで。色々なメーカーさんの素晴しい商品があるなかで、お客さまの声をもとに選んで頂き、このような賞を頂けたということは、メーカーで働く者として非常にうれしい。今回受賞したe5というモデルは、ロボット掃除機が『一家一台』となることを目指して、みんなに使ってもらおうと、戦略的に投入したモデル。いままで高くて手が届かないと思っていたお客さまにも使って頂けるということで、非常に手ごたえを感じています」

 

いままでにない売れ行きに強い手ごたえを感じている

以下では、授賞式の前に行った挽野氏へのインタビューを掲載します。e5の売れ行きについて聞いてみたところ、「極めて好調」とのこと。

 

「当初はモノが足りないくらい売れてしまい、ようやく最近落ち着いてきました。国内ロボット掃除機の世帯普及率がいままで4.5%だったったところ、e5の発売によって3~4か月で一気に4.9%にアップしました。これはいままでにない勢い。手ごたえは強く感じています」(挽野氏)

 

ちなみに、同社のライバルのひとつであるダイソンは、奇しくも授賞式があった3月19日、ロボット掃除機の新モデル「Dyson 360 Heurist」を発売しました。こうしたライバルについてどう思うか、またそれらに対してルンバはどんな優位性があるのでしょうか?

 

「ロボット掃除機市場を盛り上げる意味では、ほかのメーカーさんもどんどん来て市場を盛り上げるのは大事なこと。ただ、私どもはずっとロボットのビジネスを29年間やっていますので、いままでの蓄積があります。見た目は似ていても、中に入っている空間認識の力、位置を認識する力、こういった部分は自信を持ってお客様にアピールできると思っています」

 

世帯普及率を上げつつ、「人間が知らぬ間にキレイ」を目指す

今後の展開についてはいかがでしょうか?

 

「基本的に『一家に一台』。これを進めるべく、一生懸命やっていきたいです。そのためのモデルがe5で、(3月8日に発売した)上位機種i7(アイセブン)。世帯普及率を挙げていって、最終的には、スマートホームのなかで、よりカンタンに使えるように進化させていきたい。(アイロボットCEOの)コリン・アングルもずっと言い続けているんですけれど、ロボット掃除機がいつの間にか動いていて、人間が意識しないうちにキレイにしているのが理想。そんな世界が来たらいいなと思っています」

↑家電Watch編集長の岩崎 綾さん(中)、GetNavi編集長の野村純也(右)にトロフィーを授与される挽野氏(左)

以下では、部門賞を受賞した担当者のコメントの一部抜粋して紹介します。

【冷蔵庫部門】

パナソニック

パーシャル搭載冷蔵庫 WPXタイプ NR-F604WPX

フロストガラスを使い、デザインにもこだわった

「WPXシリーズは当社のフラッグシップで、パーシャルなどの従来の機能はそのままに、デザインにこだわりました。フロストガラスという素材を使い、質感もマットなデザインになって、これが評価頂けたのかなと思っています。冷蔵庫はキッチンにある商品で、かなり体積が大きいものですから、機能はもちろんのこと、デザインにもしっかりこだわった商品をこれからも開発していきます」

↑パナソニック コンシューマーマーケティングジャパン本部 メジャーアプライアンス商品部 冷蔵庫商品課 課長・太田邦仁さん

 

【洗濯機部門】

日立アプライアンス
ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-NX120C

基本性能とコネクテッド家電のコンセプトがポイント

「今回受賞させて頂いたビッグドラム、こちらはAIを使った洗濯の技術、そして、『風アイロン』といった乾燥の仕上がり、こういった基本性能で好評をいただいている商品です。特徴として、購入したあとにソフトウェアアップデートするといった考え方に基づくコネクテッド家電、そういった点が選んで頂けたポイントかなと。3月下旬には新たに3つのコースを搭載するといった進化を遂げています。今後も、お客様のニーズに応えて寄り添っていく商品開発をしていきたいと思っています」

↑日立アプライアンス 商品戦略本部 国内商品企画部 部長代理・森島彰俊さん

 

【エアコン部門】

ダイキン工業

うるさら7( Rシリーズ)

ずっと湿度コントロールの重要性を伝え続けてきた

「ダイキンのうるさら7は、4年連続でアイロボットさんと同様、連続受賞をさせて頂いたということで、本当にうれしい限りです。1999年から『うるるとさらら』という形で発売して、ダイキンはずっと湿度コントロールの重要性をずっと伝え続けてきています。今年はAIを搭載しましたが、もっともっと進化し続けていけるように、そしてまた受賞できるように頑張って参ります」

↑ダイキン工業 空調営業本部 事業戦略室・北村亮人さん

 

【空気清浄機部門】

パナソニック

次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ F-MV1000

シビアな現場で培った技術を家庭に転用した商品

「今回賞をいただいた空間除菌脱臭機は、空気清浄機とはまったくちがうアプローチで開発した商品。介護、医療、幼稚園といった空気がキレイであることを必要とされる現場で培った技術を、ご家庭のみなさまにも、ということで発売させて頂いた商品です。読者のコメントのなかにも、『ニオイが気にならなくなったとか』『空気がいままでと全く違う』といった大変うれしいコメントを頂戴しました。2017年に1号機を発売しまして、2018年にラインナップを増やしましたが、今後もみなさまの空気のお悩みの解決を図っていきたい。また、弊社としては、大賞を逃したので(昨年は調理家電の「ロティサリーグリル&スモーク」でグランプリを受賞)、来年はカムバックしたいと思っております!」

↑パナソニック コンシューマーマーケティングジャパン本部 スモールアプライアンス商品部 リビング商品課課長・川畑淳二さん

【照明部門】

シャープ

天井空清 FP-AT3(シーリングライト一体型空気清浄機)

他社では見られないようなチャレンジングな商品

「空気清浄機と一体になった商品は他社では見られないようなチャレンジングな商品。ロボット掃除機を使うご家庭が増えてきまして、家庭の置き場所が取り合いになってしまいます。そこで、現在シーリングライトと一体型の空気清浄機を作ろうと。まだ認知度は低いのですが、一般の皆様に選んで頂き光栄です。今後も他社にない、皆さんに注目されるような商品を作っていきたいです」

↑シャープIoT HE事業本部 空調・PCI事業部 PCI商品企画部 参事・澤井 和美さん

 

【掃除機部門】

ダイソン
Dyson Cyclone V10 コードレス掃除機

日本のマーケットに寄り添ったコミュニケーションを展開していきたい

「今回V10が掃除機部門で受賞は光栄。V10は我々の会社にとっての技術の集大成という商品なので、それが実際にお客様に好評いただいたのはうれしく思っています。この製品はモーターをゼロから作りなおして吸引力を向上させたり、より高性能なバッテリーを作って60分という運転時間を実現したりと、スティッククリーナーの技術の向上に役立っていると思います。今後も日本の掃除機のマーケットをしっかりと引っ張っていくためにも、日本のマーケットに寄り添った製品の開発やコミュニケーションを展開していきたい。日本のオフィスにもエンジニアを派遣して日本の細かいニーズを汲み取り、しっかりと日本のお客さんに喜んで頂けるものをお届けできればなと思っています」

↑ダイソン シニアアソシエイトブランドマネージャー・内山信清さん

 

【炊飯器部門】

象印マホービン
圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き NW-KA10

古民家に通いつめ、昔ながらのかまど炊きを研究して開発

「いままでの家電大賞のうち、弊社は4回中3回、(炊飯器の)部門賞を頂きました。実は昨年受賞を逃しており(バーミキュラ ライスポットが受賞)、家電大賞の投票が始まってから『今年は受賞できるのか』と一同でソワソワしておりまして。受賞できてうれしく思っています。この新しい商品『炎舞炊き』は社運をかけた商品。昔ながらのかまど炊きを研究して完成した商品で、私自身、昔ながらかまどがある古民家に通いつめて開発することができました。特に炊き方という点に注力しまして、おいしさには自信を持っています。トレンドとしてデザイン性にもこだわった商品。これからも毎年部門賞を受賞できるように頑張っていきたいです」

↑象印マホービン 第一事業部・三嶋一徳さん

 

【GetNavi賞】

ブルーエア
Blueair Classic 405

※空気清浄機

専門家の評価も高いブルーエアの認知度を高めていきたい

「ブルーエアクラシック405は高い清浄力はそのままに、センサーを省くことで2万円近くコストダウンを図った製品です。ブルーエアという製品は、目の肥えた読者や家電の専門家には高く評価して頂いているんですが、一般の方にはまだまだ認知度が低い。今後はそこを頑張っていきたい。引き続きご支援をよろしくお願い致します」

↑セールス・オンデマンド マーケティング本部 マーケティンググループ・荒井加奈子さん

 

【家電 Watch賞】

シャーク
EVOFLEX S30

※コードレススティック掃除機

日本向けの仕掛けと掃除力の両方で満足できる商品に仕上がった

「発売から半年しかたってない商品が家電 Watch賞を受賞することができ、会社全体にとって光栄に存じます。シャークはアメリカでは、2000億円くらいの売上なんですが、去年に(日本に)来るとき、何回もボストン本社に行って、『日本向けの商品を作りましょう』とやりとりをした。その結果には満足しています。着脱式バッテリーは使いやすいし、家具の下に曲がって入りますし、収納はカンタン。ただ、掃除機メーカーにとって重要なのは、私個人の意見は『掃除力』だと。向こう(本社)に言ったのは、『日本で一番の掃除力じゃないと、上に立てないですよ』と。その点でも、この商品は非常に満足しています」

↑シャークニンジャ社長 ゴードン・トムさん

 

【総評】

改めて「コスパ」は大きな武器。今後はデザイン重視の傾向が強まる

やはり、ロボット掃除機の普及を目指し、高機能で価格を抑えて投入したモデル「e5」がグランプリを受賞したインパクトは絶大。今回の結果では、機能も安さもどっちも欲しい! ということで、改めて一般ユーザーに対してはコスパが大きな武器になることがはっきりしました。このままe5の急速な普及が進めば、ルンバの一人勝ちが続く可能性も。果たしてどのメーカーが待ったをかけるのか、今後に注目です。

 

また、床を自走するロボット掃除機の普及もあって、床のスペースを利用せず、天井に設置するアイテム(シャープ「天井空清」)の受賞も象徴的。現在はプロジェクター一体型の照明やファン一体型の照明なども登場しており、今後のトレンドが垣間見える結果となりました。空気清浄機部門賞を受賞したジアイーノも注目。業務用から転用された新たなジャンルの製品が、既存の空気清浄機を退けて受賞した点には大きな意義があります。

 

その一方で、ブランドへの信頼がそのまま反映された部門も。エアコン部門はダイキンが、ロボット掃除機部門はルンバが、オーブンレンジ・トースター部門はヘルシオが4年連続で部門賞を受賞するなど、部門によってユーザーの信頼感やイメージが強いという結果も見えました。

 

冷蔵庫部門の受賞者(パナソニック)、および炊飯器部門受賞者(象印)のコメントにあったように、デザインを重視するメーカーも増加。部門賞を一見しただけで、どのモデルもデザイン性に優れているのがわかります。常に目につく場所に置かれるものだけに、家電も「デザインが良くなければ選ばれない」といった時代が来たといえるでしょう。

なお、家電大賞2018グランプリおよび各部門賞受賞製品は、 4月7日(日)までビックカメラ ラゾーナ川崎店に展示します。受賞製品を一気にチェックしたい方、ぜひ注目してみてください!

 

受賞作をまとめてチェック!

■家電大賞2018グランプリ

他が追随できない機能とコスパで圧倒的支持を獲得

アイロボット
ルンバe5

※ロボット掃除機部門も受賞

デュアルアクションブラシで微細なゴミも強力吸引。高速応答プロセスiAdaptが状況判断しながら様々な角度から掃除する。スマホと連携し、スケジュール管理や清掃状況の確認が可能。

●投票者の声

上位機種に迫る機能でこの価格帯まで下げてきたのが革新的(34歳・男性)

共働きファミリー層には必須の家電。時短になって助かる(36歳・女性)

価格を下げつつ、性能と使い勝手をグレードアップ。群を抜いて魅力的です(31歳・男性)

 

2位

ダイソン
Dyson Cyclone V10
コードレス掃除機

 

3位

シャープ
プラズマクラスター
スカルプエステEX IB-JZ5K

 

■冷蔵庫部門賞

まとめ買い・作り置きした食材の鮮度が約1週間長持ち!

パナソニック

パーシャル搭載冷蔵庫 WPXタイプ NR-F604WPX

「7daysパーシャル」で食材の鮮度が約1週間長持ち。「Wシャキシャキ野菜室」で野菜のみずみずしさも守る。「ワンダフルオープン」搭載で、冷凍室や野菜室の奥の食材もラクに取り出せる。

●投票者の声

解凍要らずのパーシャルは料理に不慣れな男性も使いやすい(34歳・男性)

鮮度を保っておいしく保存。ナノイーXの効果もスゴい(42歳・女性)

インテリア的にも高級感のある外観が素晴らしい(47歳・男性)

 

2位

シャープ
プラズマクラスター
冷蔵庫 メガフリーザー
SJ-GX55E

 

3位
日立アプライアンス
真空チルド HWシリーズ
R-HW60J

 

■洗濯機部門賞

AIが洗濯の状況を検知し賢くきれいに洗濯する

日立アプライアンス
ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-NX120C

洗剤の種類や汚れの量などを見て洗う「AIお洗濯」機能搭載。時速約300㎞の風で衣類のシワを伸ばし、アイロンがけの手間を減らす。出先からスマホで終了予定時刻変更も可能。

●投票者の声

衣類にも家計にもやさしく使い勝手もいい。色にも品がある(33歳・女性)

大容量で汚れもよく落ちる。「風アイロン」のシワ軽減も見事(50歳・男性)

ネットと繋がるAI洗濯機は新発想。デザインもハイセンス(37歳・男性)

 

2位

シャープ

プラズマクラスター
洗濯乾燥機 ES-W111 2位

 

3位
パナソニック
ななめドラム洗濯乾燥機
NA-VX9900

 

■エアコン部門賞

AIが使う人の好みを学習し輻射熱まで見張って快適空調

床・壁温度から輻射熱を推測し、より快適に自動運転。過去に操作した運転履歴からAIが使う人の好みを学習し、快適運転に役立てる。外気中の水分を取り込み無給水で加湿する「うるる加湿」機能を搭載。

●投票者の声

室外機を含め抜群の高機能。さすが空調専門メーカー!(24歳・女性)

通常、エアコンで部屋は乾燥するがこれは加湿できて驚き(58歳・男性)

「新・ハイブリッド除湿」で夏も温度を下げずに除湿。快適に過ごせた(29歳・男性)

 

2位

シャープ
プラズマクラスター
エアコン J-Xシリーズ

 

3位

三菱電機
霧ヶ峰 FZシリーズ

 

■空気清浄機部門賞

次亜塩素酸で除菌・ウイルス抑制ニオイを強力脱臭できる

パナソニック
次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ F-MV1000
次亜塩素酸が浸透したフィルターに室内の空気を通過させ、揮発した次亜塩素酸を室内に放出。付着した菌やウイルス、発生し続けるニオイに高い効果を発揮する。個室にも設置しやすい8畳用。

●投票者の声

次亜塩素酸を使った次世代の空気清浄機だと思う!(30歳・男性)

普通の空気清浄機と違いウイルス対策に効果が期待できる!(29歳・女性)

脱臭効果がスゴい。ペットのニオイをしっかり消してくれる(43歳・男性)

 

2位

シャープ
プラズマクラスター
加湿空気清浄機 KI-JP100 

 

3位

ダイキン工業
加湿ストリーマ空気清浄機
MCK70V

 

■扇風機&暖房機部門賞

微粒子ゴミを99.95%除去しきれいな空気で暖房・涼風運転

ダイソン
Dyson Pure Hot+Cool 空気清浄ファンヒーター

空気清浄機と扇風機、ファンヒーターを1台に。PM0.1レベルの微粒子を99.95%除去し、きれいな空気で暖房・涼風運転を行う。空気中の微粒子・有害ガス量をセンサーで検出し、本体画面に表示。

●投票者の声

1台3役でインテリアへの影響は最小限。むしろインテリアに調和する(34歳・男性)

子どもがいる家庭でも扇風機の羽根や熱源のやけどの心配が少ない( 32 歳・女性)

ファンヒーターなのに空気がきれいになるのはやっぱり便利!(42歳・女性)

 

2位

ダイニチ
石油ファンヒーター
FW-3718SGX

 

3位

デロンギ

空気清浄機能付きファン
HFX85W14C

 

■照明部門賞

やさしい光ときれいな空気が天井から降り注ぐ驚きの照明

シャープ
天井空清 FP-AT3(シーリングライト一体型空気清浄機)

空気清浄機一体型のLED照明。「静電HEPA・脱臭一体型フィルター」と「高濃度プラズマクラスター25000」で空気をきれいに。寒色〜暖色を10段階調節でき、目にやさしい「さくら色LED」も備える。

●投票者の声

あったらいいかもを本当に作っちゃった勢いに拍手!(36歳・男性)

部屋の中心から空気をきれいに。インテリアの邪魔もしない(31歳・男性)

ライトと空気清浄機の組み合わせはかつてなかった!(21歳・女性)

 

2位

パナソニック
AIR PANEL LED
THE SOUND

 

3位

バルミューダ
BALMUDA The Light

 

■掃除機部門賞
吸引力から使い勝手まで向上した最強コードレス!

ダイソン
Dyson Cyclone V10 コードレス掃除機

モーターパワー強化とサイクロンなどの直線的な配置で吸引力がアップ。連続稼働時間60分で、充電1回で家中の掃除を行える。ゴミ捨て時にチリが舞いにくいなど使い勝手も向上。

●投票者の声

より進化を遂げたV10は日本の掃除機にも良い影響を与えるはず(36歳・男性)

パワフルで使用時間も長くなり、ゴミ捨てしやすい。話題性も抜群!(42歳・女性)

充電時間を短縮。ダストカップも扱いやすく、進化を感じる(34歳・男性)

 

2位

パナソニック
パワーコードレス
MC-SBU820J

 

3位

シャープ
コードレスサイクロン
RACTIVE Air EC-AS710

 

■ロボット掃除機部門賞
独自のゴム製ブラシと強い吸引力でカーペットもきれい

アイロボット
ルンバe5

高速応答プロセスiAdaptが状況を正確に判断し、室内をくまなく掃除。ゴム製のデュアルアクションブラシとパワーリフト吸引でカーペットの毛も逃さない。ダスト容器は水洗い可。

●投票者の声

ダスト容器が水洗い可能に! ブラシに髪の毛が絡みにくいのも魅力(54歳・女性)

絶妙な価格設定で、買ってみたくなった。機能も文句なし(31歳・男性)

コスパ抜群! 日本のロボット掃除機普及を加速させる意欲的商品(36歳・男性)

 

2位

パナソニック
RULO(ルーロ)
MC-RS810

 

3位

シャーク
EVOROBOT R72

 

■炊飯器部門賞

かまどの“炎のゆらぎ”と大火力で絶品の炊き上がり

象印マホービン
圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き NW-KA10

本体底にIHヒーターを3個装備し、各ヒーターの独立制御でかまどの“炎のゆらぎ”を実現。従来の4倍以上の火力で米をふっくら甘く炊き上げる。121通りの「わが家炊き」の炊き分け幅が拡大。

●投票者の声

フルモデルチェンジが見事成功!象印100周年にふさわしい製品(37歳・男性)

火力の瞬間制御技術は別次元。内釜高級化に次ぐトレンドになりそう(35歳・男性)

炊飯器の熱伝導を根本から変え、炊飯器の新たな可能性を感じさせる(63歳・女性)

 

2位

タイガー魔法瓶
土鍋圧力IH炊飯ジャー
<炊きたて> JPH-A101

 

3位

長谷園×シロカ
かまどさん電気

 

■オーブンレンジ・トースター部門賞

かたまり肉もジューシーに焼ける「あぶり豊潤焼き」機能を搭載

シャープ
ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XW500

冷凍・冷蔵・常温食材が混在しても火加減や調理時間を自動調節。「あぶり豊潤焼き」機能で、かたまり肉もジューシーに焼ける。AIoTクラウドを使った献立相談がスマートスピーカーでも可能に。

●投票者の声

AIoTを活用しメニューを増やすなど、購入後も進化するのが優秀(50歳・男性)

難しい印象のオーブン調理を自動で失敗なくできるのがスゴい(37歳・男性)

有名レストランの料理を簡単に作れる「ヘルシオデリ」サービスが斬新(53歳・男性)

 

2位

パナソニック
スチームオーブン
3つ星ビストロ NE-BS1500

 

3位

東芝ホームテクノ
石窯ドーム ER-SD7000

 

■キッチン家電部門賞

日々の食卓からパーティまで多彩に使える2Way調理器!

パナソニック
IHデイリーホットプレート KZ-CX1

2口IH調理器とホットプレートの2Way仕様。左右の火力を別々に調整でき、2品同時調理も可能だ。薄型デザインでインテリアにもなじみ、テーブルに出しっぱなしにして毎日使える。

●投票者の声

ホットプレートの役割を拡大。「片付けない」提案が斬新です(31歳・男性)キッチンのコンロが1口の家でもたくさん料理が作れる!(30歳・女性)調理の場を広げ、調理しながら食事する新スタイルを作った(53歳・男性)

 

2位

パナソニック
卓上食器洗い乾燥機
NP-TZ100

 

3位

デロンギ
マルチグリル BBQ & コンタクトグリルプレート
CGH1011DJ

 

■衣類ケア部門賞
業界初のコードレス対応でより快適にスチームがけ!

東芝
コードレス衣類スチーマー TAS-X4

電動ポンプなしで水を気化室に送る機構により、コードレス化を実現。長時間スチームしたいときはコード接続でも使える。かけ面先端が細く、ボタン周りのアイロンがけも快適だ。

●投票者の声

煩わしいコードから解放! アイロンと同じ正当進化です(39歳・男性)アイロンと台を出さなくてもいいのでとても使いやすい(51歳・女性)コードレスタイプでアイロン代わりにもなり、使い勝手は一番!(24歳・男性)

 

2位

パナソニック
脱臭ハンガー MS-DH210

 

3位

LGエレクトロニクス
LGstyler S3MF

 

■ボディケア部門賞

プラズマクラスターとかっさの刺激で頭皮環境を改善

シャープ
プラズマクラスタースカルプエステ EX IB-JZ5K

ヘッドスパニストの手の動きに学んだ「ダブルかっさ」搭載。かっさ先端のチタンボールが頭皮を刺激し、プラズマクラスターで頭皮の潤いを保って皮脂バランスを整える。

●投票者の声

美容家電は男性に抵抗あるデザインが多いが、これはユニセックスで使える(38歳・男性)

このアイテムを使ったら本当に髪がスベスベに。スゴいと思った( 47 歳・男性)

新規性と発想力、度肝を抜く形状が素晴らしい!(48歳・男性)

 

2位

パナソニック
メンズシェーバー
「ラムダッシュ」ES-LV9DX

 

3位

ダイソン
Dyson Airwrap スタイラー

■GetNavi賞

圧倒的な空気清浄力ながら機能を限定してコスパ抜群

ブルーエア
Blueair Classic 405

圧倒的空気清浄力を維持しつつ機能を絞り普及価格を実現。自社製フィルターを使った独自の空気清浄技術で0.1μmまでの微粒子を99.97%除去する。スマホを使い運転モードの変更可能。

GetNavi統括編集長 野村純也コメント

高い空気清浄能力はそのままに、センサーを省いたことで従来モデルよりも2万円近くプライスダウン。オートモードに頼らず自分で運転速度を設定するユーザーも多いので、このバランスはイイトコ突いてる!! デザイン性も優秀です。

 

■家電 Watch賞

ワンタッチでパイプが曲がる新発想の掃除機!

シャーク
EVOFLEX S30

日本の暮らしに合わせて作った米国製掃除機。ワンタッチでパイプが曲がる機構を採用し、家具の下も腰を屈めず掃除できる。着脱式バッテリー2個付属で、最長66分運転可能。

家電Watch編集長 岩崎 綾さんコメント

まず驚くのは、そのパワフルな吸引力。また、パイプの中央が折れ曲がるギミックが男心をくすぐるようで、わが家でも息子が「カッコイイ!!」と大喜びです。屈まずにベッドの下も掃除できて、ものぐささんにピッタリ!!

【関連記事】
自宅にバリスタ世界一を呼んだも同然!? バーコードでプロの淹れ方を再現するIoTコーヒーメーカー
評価が高かったのはどれ? プロが選ぶ「増税前に狙うべき掃除機」を4項目でガチテスト
「こんなの出たら困る」とプロが警戒する2万円のコーヒー豆焙煎機、クラウドファンディングで販売決定!
「体毛ケアの代名詞」が進化した! 10段階の長さを設定できるボディトリマー発売
ん? ピンポン鳴ったけど知らない人…? 見知らぬ来訪者に「その場で対応」できるテレビドアホン「VL-SZ35KF」

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  4. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです