メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

生配信でチャレンジ! 話題の自動調理鍋シャープ「ホットクック」でカレーを作ったら?(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

「GEEKERS(ぎーかーず)」は、プロフォトグラファー兼プロギークの桐島ローランドさん、絶景写真フォトグラファー パシャデリック山村健児さん、そしてギーク女子の七瀬さくらさんが毎回新製品を試して語りつくす、YouTubeの新型ストリーミング配信番組です。今年から、そんなGEEKERSとモノ誌GetNaviおよびGetNavi webとのコラボが実現。新メンバーとしてGetNavi webの編集長・山田佑樹を加え、生配信を行っています。今回は、シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック KN-HW16D」でカレーを調理。果たしておいしくできあがったのでしょうか?

動画はカレーができあった瞬間からスタート。鍋のフタを開けると、湯気とともに、ぶくぶくとカレーが沸騰する様子が映し出されました。


七瀬さくら(以降さ) あっ、ヤバーい!

ローランド(以降ロ) おいしそう!

パシャデリック山村健児(以降パ) スゲーきた!

山田佑樹(以降や) 自動でかきまぜをしてくれるんですよ。

 どういう料理ができるんですか?

 煮物は得意ですね。角煮とかぶり大根とか、シチューやスープ…

 ケーキも作れるんですか? スゴイ!

 でも、カレーのあとにヨーグルトを作ったら絶対味が残るよね(笑)

 そのへんはちゃんと洗えば。

 いま、夏場は大丈夫なのか? というコメントがありましたけど。

 高温で温めていてくれる機能があって…なんていえばいいのかな…夏場でも大丈夫です!

 読者コメント 下味がついた冷凍セットがあって、それをつっこめばOKなら最高だよね。

 その点では、ヘルシオデリというのがあって、ホットクック用の(カット済みの)食材が届くっていうサービスがあるんです。

 えっ?

 まーそういう時代になるだろうね

 毎日なに作ろうかと悩むのすら面倒くさくなってくるじゃないですか。毎日食材が届いて入れればOKっていう。

 これから流通が進化していったら、やっぱ店舗がいちばんもったいないじゃん。そのステージを省いて、鮮度の高いものが、デマンド(需要)がある人に届くのが理想だよね。これって夢物語じゃないよね

 結構(そんな時代も)近いんじゃないですかね。すぐできそうですよね。

 あとは、カレーが食べたいんですけど……。

 いや、ホントにカレーができてる。(調理は)何分でしたっけ?

 45分です。

 じゃがいもがどれだけ柔らかくなってるかだよね。さくらさんからどうぞ。カメラに向かってお願いしますよ。食べて食べて。

 アフイ(熱い)

 お、いい絵だ。いい感じいい感じ。

 おいしいの?

 おいひいです。

 猫舌だもんね。

 でも、自分が想像していた何倍も柔らかいです。

 これは熱いわ! さくらちゃんのスプーン使うよ(※)。ゴメン、さくらちゃんのファン。うん、全然いける。もうオーソドックスなカレーですね。マニュアル通り材料を突っ込んだだけですか?

※山田の不備により、お玉を忘れてスプーン一本でカレーをよそい、食べるハメに

 そうですね。

 じゃがいももめっちゃおいしい。

 これ、おいしい。これ、絵に描いたようなお母さんのカレーですね。

 ホロホロですね。肉も。

 どうですか、さくらちゃんのスプーンは?

 そんなことはいいんですよ~!(一同笑)

 いや、材料切って入れるだけですよね。あとは自動。

 はい、入れてボタン押すだけ。うちもどれを買おうかを迷っている段階で、中学生がいる家庭。中学生っておなかすくじゃないですか。親を待っていられなくてインスタントラーメンとかを食べるくらいなら、これを作っておいて。火を使わないんで、子どもだけで作っても安心なのかなと。

 さすが、いいこといいますね。一番重要だよね。なんかセールスの人みたい(笑)

 いやいや、GetNavi webの編集長ですよ。

 さすがだなー。俺たちじゃああいうこと言えないなあー

 でも、買ったものをドバドバーっと入れるだけならけっこう使うかも。

 さっきのヘルシオデリがきたらもうやらざるをえないじゃないですか。

 それですよね。むしろこれを買うならそれとセットでいけよ、と。

 もうお金も払ったからやろう! ていう気持ちになるから。

 

流通や家庭の未来まで見える先進の機能とカレーのおいしさに、一同感心しきりの放送でした!

動画はコチラ

 

 

次回のGetNavi×GEEKERSは家電大賞がテーマ

【3月25日(月) 21時から配信!】

3月のGetNavi×GEEKERSの生配信は来週月曜日、25日の21時から配信。テーマは3月19日に受賞式が行われた「家電大賞2018」の受賞モデル、注目モデルを4製品ピックアップ! 家電とはいえ、結構ガジェット寄りなものを選びましたので、アイテム好きの人は要チェック。

 

配信では実際にテスト環境を用意して色々と試したいと思います。今回も商品プレゼン、編集長のヤマダががんばります!

 

【配信はコチラから】

 

【GEEKERS】

GEEKERS Twitter(@GEEKERSJAPAN) https://twitter.com/geekersjapan

GEEKERS YouTubeチャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCs9DzdfhCJvaokRK6NJ9BpQ

【関連記事】
「失敗しない家電」と今後のトレンドが見えた! 家電大賞2018授賞式と受賞作を一気見せ
自宅にバリスタ世界一を呼んだも同然!? バーコードでプロの淹れ方を再現するIoTコーヒーメーカー
評価が高かったのはどれ? プロが選ぶ「増税前に狙うべき掃除機」を4項目でガチテスト
「こんなの出たら困る」とプロが警戒する2万円のコーヒー豆焙煎機、クラウドファンディングで販売決定!
「体毛ケアの代名詞」が進化した! 10段階の長さを設定できるボディトリマー発売

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです