メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡

ホッキョクグマ「ユキ」、初日からリラックス 秋田・男鹿水族館GAO

おもちゃの空の灯油タンクをかじるユキ=秋田県男鹿市の男鹿水族館で2019年3月21日、中村聡也撮影

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市)で21日、雌のホッキョクグマ「ユキ」(19歳)の公開が始まった。展示場の一画を歩き回り、来館者を楽しませていた。

     ユキは、おもちゃの真っ赤な灯油タンクにかじりついたり、ブイをつかみながらプールを泳ぎ回ったりするなど初日からリラックスした様子を見せた。

     今後は既に飼育している雄の「豪太」(15歳)の「お嫁さん候補」として出産が期待される。

     青森県五所川原市から家族4人で訪れた梅津尊(たける)くん(2)は「かわいい」と言いながら、子供用のカメラでユキが遊んでいる姿を撮影していた。

    生まれたばかりのゴマフアザラシの赤ちゃん=男鹿市の男鹿水族館で2019年3月21日、中村聡也撮影

    ゴマフアザラシ 「みずき」が出産

     また、ゴマフアザラシ「みずき」(10歳)が20日夜、3頭目を出産した。雌で体重は約10キロ。みずきは壁側で眠っている我が子をいとおしそうに見ていた。

     担当者は「ユキのお披露目にアザラシの出産と忙しくなりそう」とうれしそうだった。【中村聡也】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
    2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
    3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
    4. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
    5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです