メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シュート枠に飛ばず 森保J 勝ちきるか、落とすか 差は大きい

【日本-コロンビア】前半、ミドルシュートを放つ南野(右)=日産スタジアムで2019年3月22日、長谷川直亮撮影

国際親善試合

 ●日本0-1コロンビア○(22日、横浜・日産スタジアム)

 冨安が懸命に主審に主張する。だが、ハンドの判定は覆らない。PKをファルカオに落ち着いて決められると、流れは暗転した。

 前半は野心あふれる若い日本代表が、強豪コロンビアを相手に押し気味に試合を進めた。長短の小気味よいパスを通し、推進力のあるドリブルで崩す。積極的なミドルシュートも織り交ぜると、相手は狙いを絞れず後退。もう新戦力とは言えない2列目の中島、南野、堂安の連係を中心にゴールを脅かした。だが、肝心のシュートを枠内に飛ばせなかったことが明暗を分けた。

 大迫、吉田ら主力を欠く今回のメンバーは長い目で見た日本代表の底上げを図る最中だ。後半、息切れしたと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです