メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童虐待

児相へ通告過去最多 県警、警察官ら派遣し連携強化 /福島

 児童虐待を受けている疑いがあるとして、県警が2018年に児童相談所(児相)に通告した子どもの人数は、前年比28・9%増の833人に上り、過去最多となった。虐待への社会的関心が高まる中、子どもの前で親が配偶者などに暴力を振るう「面前DV」の積極的な通告が増加の要因とみられる。県警は新年度から児相に警察官やOBらを派遣し、情報共有を強化する。

 県警によると、県警が児相に通告した人数は、67人(14年)▽128人(15年)▽573人(16年)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです