メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

日露合作「ソローキンの見た桜」上映中 俳優陣、創価大で交流 「良い映画作る気持ちは一緒」 /東京

 22日に全国公開された日露合作映画「ソローキンの見た桜」に出演したロシアの俳優陣が同日、創価大(八王子市)で学生との交流会に臨んだ。主演のロデオン・ガリュチェンコさん(31)は「両国の俳優の文化に違いはありましたか」と質問され「違いはありません。良い映画を作りたいという気持ちは一緒です」と丁寧に答えていた。

 映画の舞台は、日露戦争当時、松山市につくられたロシア兵捕虜収容所。ロシア人将校と日本人看護師との出…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです