メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

手話

奉仕員を養成 2市が講座の受講生募集 伊賀広域 /三重

 聴覚障害者などの日常生活上のコミュニケーション支援を促進するため、名張市と伊賀市は25日から、手話奉仕員養成講座の受講生を募集する。講座は全27日間53講座で、テキスト代3240円が必要。手話でのあいさつや日常会話程度の習得を目指す。申し込みは4月19日まで受け付ける(先着20人)。

 講座は両市が共催。来年度は5月11日~来年2月15日までの土曜日に開講。入門課程(実技20回、講義3回)と基礎課程(実技27回、講義3回…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです