メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

利上げ年内見送り 新興国へマネー再流入 「カネあまり相場復活」

 新興国の株価が今年に入って急速に回復している。年明けに米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ休止の意向を表明したことで、投資マネーが流出する懸念が後退し、再流入を始めたためだ。20日にFRBが年内の利上げを見送る見通しを示したことも追い風になるが、専門家からは「本格的な回復は中国などの実体経済の持ち直ししだいだ」との声も出ている。【坂井隆之】

 アジアや南米、中東など新興国の株価は、2018年の後半ごろから年末にかけて、軒並み大幅に下落してい…

この記事は有料記事です。

残り1044文字(全文1267文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです