メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

透析中止問題と医療の課題=中央大教授・宮本太郎

 公立福生病院で人工透析をやめた患者が多数亡くなっていたことが分かった。この事件の報道に接して危惧を覚えるのは、透析をやめるという選択肢を患者に示した病院側の、その言葉の端々にうかがえる妙な「自信」である。私には死ぬことを選ばせてあげたと言わんばかりに聞こえる。

 この自信はいったいどこから来るのだろうか。今日の日本に広がるある種の「空気」を読んでいることから来ているのではないか。

 超高齢社会の到来のなか、当事者も望まない終末期医療に膨大な医療費がつぎ込まれていると盛んに言われる…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 人面魚、今も山形の寺に 昭和→平成→令和へ
  4. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?
  5. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです