メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森健の現代をみる

「引っ越し難民」の社会問題化 今回のゲスト 刈屋大輔さん

対談する青山ロジスティクス総合研究所の刈屋大輔代表(右)とジャーナリストの森健さん=東京都千代田区で

 進学や就職、転勤などで大移動の季節だ。しかし料金や日程などが希望通りにならない「引っ越し難民」が社会問題化している。物流全体が危機的な状況、との指摘もある。森健さんがジャーナリストで青山ロジスティクス総合研究所代表取締役の刈屋大輔さんを招き、現状を分析し打開策を探った。【構成・栗原俊雄、撮影・内藤絵美】

この記事は有料記事です。

残り3129文字(全文3282文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです