メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

国際親善試合 コロンビア1-0日本 森保J、決定力で明暗 リズム変わらず

リズム変わらず

 日本は立ち上がりから積極的に攻める姿勢を見せた。右の堂安、左の中島がドリブルで仕掛け、それに南野が絡んで、コロンビアのDFラインの裏を再三脅かした。しかし、チャンスでシュートの正確性を欠き、先制できなかったことが最後まで響いた。

 後半、シュートブロックに入った冨安がハンドを取られてPKで失点。ここからコロンビアは堅いブロックから中央を固めてカウンター狙いを徹底してきた。日本は攻撃のスペースを見つけられず、香川や乾を投入してリズムを変えようとしたが無得点に終わった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選
  4. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです