メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

在宅被災者、修繕希望2432世帯 石巻市、来年度も補助継続 /宮城

 東日本大震災で壊れた自宅に住み続ける「在宅被災者」について、石巻市が実態調査した結果、津波浸水区域で「全壊」か「大規模半壊」と判定された4021世帯のうち2432世帯が修繕を希望したことが分かった。市が2018年度に設けた補助制度を続けるための費用約4億2600万円を盛り込んだ19年度当初予算が18日、市議会で可決、成立した。

 市は13年、被災家屋の修繕に最大100万円を補助する制度を設けたが、費用を自己負担した後に支給され…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです