メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

ブラック・クランズマン 警官がKKKに潜入捜査、黒人差別は今も続く現実

 人種問題を取り上げる映画が相次いで公開されています。といっても、内容はさまざま。一方には黒人から自由を奪うアメリカ社会を刑務所に象徴させた「ビール・ストリートの恋人たち」があるとすれば、他方には人種の壁を越えて人情が通う幸せな「グリーンブック」があるというように、アメリカ社会における人種の捉え方の多様性が反映されています。

 今回ご紹介する「ブラック・クランズマン」を監督したスパイク・リーは、ハリウッドのアフリカ系映画人の…

この記事は有料記事です。

残り1432文字(全文1645文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです