メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

名人戦、まもなく開幕 佐藤天彦名人×豊島将之王位 棋士番号「一つ違い」対決

佐藤天彦名人=梅村直承撮影

 平成から次の時代へ、新たな歴史を刻む第77期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)は、4月10、11日に開幕する。4連覇がかかる佐藤天彦名人(31)に、名人戦初挑戦となる豊島将之王位・棋聖(28)が挑む。棋士になった順を表す棋士番号が、佐藤は263番、豊島は264番という一つ違いの同世代対決。佐藤が永世名人(通算5期)へ近づくか、この1年で2冠を獲得した関西本部所属の豊島が22期ぶりに関西へ名人位をもたらすか。2人に話を聞いた。【山村英樹】

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1298文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです