メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

日本たばこ産業 佐々木治道・国内たばこ事業プレジデント

加熱式たばこ、3商品に

 日本たばこ産業(JT)は、加熱式たばこの新商品「プルーム・テック・プラス」を4月から、「プルーム・エス」を7月から、6都府県を皮切りに全国展開する。この分野は外資系大手が先行しているが、低温と高温の2種類の加熱タイプをそろえ、巻き返しを図る。佐々木治道・国内たばこ事業プレジデントに、たばこ市場の現状や販売戦略について聞いた。【聞き手・藤渕志保、写真・根岸基弘】

この記事は有料記事です。

残り1047文字(全文1240文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです