メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AIとデザイナーが一緒にドレスを作ったら(3)貝とスカートを深層学習、生み出された美しい造形

AIが貝とスカートを一緒に深層学習した画像をもとにしたドレスの手直しをするエマ理永さん=東京都港区で2019年2月、永山悦子撮影

 人工知能(AI)のアイデアをもとにドレスをデザインすることになった人気ウエディングドレスデザイナー、エマ理永(りえ)さん。「AIとの協力からファッションの新たな創造の道を探求し、さらには『ファッションとは何か?』『美とは何か?』という本質に迫りたい」と期待して、AIとの共同作業に臨んだ。

 今回のプロジェクトでは、エマさんはAIが作り出した画像に着想を得て、オリジナルのドレスをデザインする。しかし、まずは「AIがどのような画像を作り出せるのか」が分からなければ、何も始められない。だから、昨年6月に研究者たちと最初の打ち合わせをして以降、AIが作り出す画像を「今か今か」と待った。

 披露するショーは今年3月の「ファッション・ウィーク東京」と決めていた。当然ながら、ファッションの世…

この記事は有料記事です。

残り1683文字(全文2025文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです