メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハマりました

野菜くずで人形 心に根づけ、自然の手触り

トウモロコシの皮やひげ、タマネギの皮でできた人形。手前の人形はスリングに入った赤ちゃんを抱く姿が愛らしい

 給食の調理で大量に出る野菜くず。さいたま市浦和区の市立岸町保育園の調理師、細沼美代子さん(62)はその中からトウモロコシの皮などを使い、愛らしい女の子やリアルな虫の人形を次々と生み出している。

 「これで人形でも作れたらなあ……」

 細沼さんが取り組み始めたのは、昨夏、同僚の池末京子さん(48)がトウモロコシの皮を前に発した一言がきっかけだった。保育園では夏に数回トウモロコシを出す。年長組の子どもたちが食育として皮むきを手伝ってくれるが、約150人の園児を抱えるだけにその量は膨大だ。池末さんの言葉に細沼さんがひらめき、「作れるわよ!」と応じた。

 実は細沼さん、小学生の頃に新聞で「トウモロコシで人形作り」という記事を読み、作ってみたことがあった…

この記事は有料記事です。

残り1188文字(全文1512文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  4. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  5. スリランカ連続爆破テロ ISに呼応か 実行組織のハシュミ指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです