メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

著者インタビュー 横山秀夫『ノースライト』

人間に迫ろうとするならばミステリーにならざるを得ない

◆『ノースライト』横山秀夫・著(新潮社/税別1800円)

「あなた自身が住みたい家を建てて下さい」

 建築士の青瀬がそう望まれて設計した家。施主夫婦は出来栄えに喜びを隠さなかった。しかし訪ねてみると家族の姿はない。引っ越してきた形跡もなく、電話機以外に椅子が一脚置かれているだけだった……。

 『64』以来6年ぶりの長編は、定評ある警察小説ではなく、家族をめぐるミステリーだ。

この記事は有料記事です。

残り1241文字(全文1452文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです