特集 熱海土石流

特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生しました。26人が犠牲、1人が行方不明に。

  • ピックアップ
  • 新着記事
  • 基礎からわかる

ピックアップ

新着記事

基礎からわかる

国土地理院が公表した静岡県熱海市の土石流災害の分布図
国土地理院が公表した静岡県熱海市の土石流災害の分布図

 梅雨前線の影響で2021年7月2日から関東や東海地方を中心に激しい雨が降り、静岡県熱海市伊豆山(いずさん)地区で3日午前10時半ごろ、大規模な土石流が発生した。

 伊豆山地区はJR熱海駅の北約1・5キロにある急傾斜地の多い地域で、住宅や旅館が点在する。

 県は5日、安否不明者を特定するため、対象地区の住民基本台帳に登録され、所在が確認されていない「所在不明者」64人の名簿を公表。本人や親戚からの連絡があり、市は6日朝までに41人の安否を確認した。

話題のキーワード

新着記事

もっと見る

あわせて読みたい

注目の特集