メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ空へ 2007野生ひな

  • 餌のフナ1万匹放流、定着促す−−豊岡4カ所 /兵庫

     コウノトリの野生復帰事業を支援しているコウノトリファンクラブは8日、豊岡市内4カ所にフナ約1万匹を放流した。冬場はコウノトリの餌が不足するため、居着いている水…

    (2007年12月9日 19:51)

  • 4羽が韓国へ 学術交流で研究所に譲渡

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷(さと)公園で人工飼育中の特別天然記念物・コウノトリ4羽が韓国の研究所に譲渡されることになり、30日朝、関西国際空港に向けて出…

    (2007年10月30日 19:49)

  • 3度目放鳥−−兵庫・豊岡

     国の特別天然記念物・コウノトリの野生復帰に取り組む兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園は22日、人工飼育した3羽を同市城崎町の田んぼで放った。自然放鳥は05年…

    (2007年9月22日 19:44)

  • 来年度の野外放鳥休止 盆地定着は順調、マニュアル作りへ /兵庫

     豊岡市祥雲寺の県立コウノトリの郷公園は来年度、飼育したコウノトリを野外に放つ放鳥を休止する。野生復帰計画は10年度までを試験放鳥期間としており、毎年度の放鳥も…

    (2007年9月18日 19:42)

  • 幼鳥は雌と判明

     兵庫県豊岡市百合地(ゆるじ)の人工巣塔から自然界で46年ぶりに巣立ったコウノトリの幼鳥は雌と判明した。県立コウノトリの郷公園が7日発表した。8月23日に生育状…

    (2007年9月8日 19:39)

  • 幼鳥の羽毛採取し足輪

     兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷(さと)公園は23日、同市百合地(ゆるじ)の人工巣塔から自然界で46年ぶりに巣立った幼鳥のコウノトリの生育状況や性別などを調べ…

    (2007年8月23日 19:37)

  • やっと大人の仲間入り 自然界で46年ぶり巣立ち−−兵庫・豊岡

     兵庫県豊岡市で、43年ぶりに自然ふ化で生まれた国の特別天然記念物・コウノトリが31日、同市百合地の人工巣塔(高さ12.5メートル)から初めて、大空に舞った。5…

    (2007年8月1日 19:35)

  • 大人になりたい、でもまだ怖いんだ−−兵庫・豊岡

     兵庫県豊岡市で国の特別天然記念物・コウノトリが、あと一歩のところで巣立ちできずにいる。5月20日に43年ぶりの自然ふ化で生まれてから約2カ月。同市百合地(ゆる…

    (2007年7月24日 19:31)

  • 観察マナー守って エフエムたじまが放送 /兵庫

     豊岡市のコミュニティーFM「エフエムたじま」(76・4メガヘルツ、大岡夫美子代表)が、同市百合地の人工巣塔で育つコウノトリのヒナの観察マナー向上を呼び掛ける放…

    (2007年7月7日 19:29)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです