メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島第1原発

  • 配管のちり分析へ 事故進展の解明目指し

     東京電力は、福島第1原発事故の進展を科学的に調べるため、炉心溶融した1〜3号機の原子炉周辺などで採取し保管している、ちりや汚染水などの試料について精密分析する…

    (2016年09月26日 07:20)

  • 護岸付近で地下水上昇 流出の可能性も

     東京電力福島第1原発で、敷地内の護岸付近の地下水の水位が、地表(海抜約4メートル)まで上昇する状態が20日以降続いている。東電は、汚染された地下水の一部が港湾…

    (2016年09月24日 10:30)

  • 台風16号影響で地下水位地表に

     東京電力は21日、台風16号による降雨の影響のため、福島第1原発敷地内の護岸側の埋め立てエリアで、地下水位が地表(海抜4メートル)まで達したと発表した。地下水…

    (2016年9月21日 16:39)

  • 台風16号影響で地下水位地表に

     東京電力は21日、台風16号による降雨の影響のため、福島第1原発敷地内の護岸側の埋め立てエリアで、地下水位が地表(海抜4メートル)まで達したと発表した。地下水…

    (2016年9月21日 15:27)

  • 「石棺」の記述削除 廃炉計画書から

     東京電力福島第1原発の廃炉技術を研究している原子力損害賠償・廃炉等支援機構は20日、原子炉建屋をコンクリートなどで覆う「石棺方式」の記述を削除した計画書の修正…

    (2016年7月20日 19:28)

  • 廃炉 「石棺方式」修正へ

     東京電力福島第1原発事故の廃炉技術を研究する原子力損害賠償・廃炉等支援機構の山名元(やまな・はじむ)・理事長は15日、福島県庁に鈴木正晃副知事を訪ね、廃炉処理…

    (2016年7月15日 22:49)

  • オフサイトセンター、南相馬に完成

     廃炉作業中の東京電力福島第1原発で、重大事故が起きた際の対応拠点となるオフサイトセンターが福島県南相馬市に完成し、12日に開所式があった。2011年3月の事故…

    (2016年07月12日 19:42)

  • 汚染水80リットル、地面に漏れる

     東京電力は11日、福島第1原発で汚染水をタンクから抜き取る作業中、誤って約80リットルが地面に漏れたと発表した。ストロンチウムなどを含むベータ線の放射線量は1…

    (2016年7月11日 19:37)

  • 「廃炉へ整備」新所長が抱負

     7月1日付で東京電力福島第1原発所長に就任する内田俊志氏(54)が30日、事故対応拠点のJヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)で記者会見した。内田氏は「廃炉の基…

    (2016年6月30日 20:49)

  • トラブル、電源ショート原因

     東京電力福島第1原発で停電により汚染水浄化装置などが止まったトラブルで、東電は29日、停電の原因は同じ電気系統でつながっていた作業員の休憩場の電源が結露でショ…

    (2016年6月30日 03:01)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山陰線 「空の駅」にエレベーター 来年9月完成へ 兵庫
  2. 博多駅 「Kis−My−Ft2」ラッピング列車の出発式
  3. 独メルケル首相 「やり直したい」難民政策の誤り認める
  4. 社説 ハンガリー 自国エゴの連鎖が怖い
  5. くまモン 巨大地上絵が登場…熊本地震支援に感謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです