メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

閑想閑話

  • 民俗行事「とろへい」 /島根

     なんとも不思議な光景だった。飯南町頓原の張戸地区で今年1月12日夜にあった民俗行事「とろへい」で、福を運ぶ使者として、ワラで作った馬の人形を家々に届ける子ども…

    (2019年3月3日 15:01)

  • 次のステージへ /島根

     昨年末から全国高校ラグビー大会の取材のため、2週間を東大阪市花園ラグビー場で過ごした。優勝校以外の選手らの夢は半ばで散ったが、彼らがラグビー人生で目指す場所は…

    (2019年1月10日 13:59)

  • 問われる医の倫理 /島根

     もしあなたが病院に運ばれた時、業務と関係のない多くの医師や看護師からカルテをのぞかれたら--。出雲市であった殺人事件で、島根大学医学部付属病院(出雲市塩冶町)…

    (2018年11月24日 12:01)

  • 「マイ・ジョブ」連載終え /島根

     働き方に対する関心が高まっている。学生は、やりがいのある仕事に就きたいと願いつつ、繰り返される過労死の報道や、パワハラと残業の話題であふれる先輩社会人のSNS…

    (2018年11月23日 13:25)

  • 出雲人のルーツ /島根

     古代出雲人のDNA解析に向けて、インターネット上で集めている支援金が100万円を超えた。関東に住む出雲市出身者らでつくる「東京いずもふるさと会」が、出雲人のル…

    (2018年10月16日 12:32)

  • 夕日のバラパン /島根

     バラの花をモチーフにしたご当地パン「バラパン」を製造する「なんぽうパン」(出雲市知井宮町)と、コーヒー専門店経営の「藤博」(同市渡橋町)が、出雲の夕日をイメー…

    (2018年9月22日 14:01)

  • 「両方だめ」に思う /島根

     太陽光発電との相性が良く、製造に特殊な技術が必要ない「木炭蓄電器」を取材した。開発した松江高専の福間真澄教授は省エネ技術などと組み合わせ、地域が自力で電力をま…

    (2018年6月21日 13:41)

  • 島根原発のリスク /島根

     「山陽側で消費される電力のために、なぜ山陰側がリスクを受け入れなくてはならないのか」。雲南市役所で5月29日に開かれた市原発安全対策協議会で、委員の一人は島根…

    (2018年6月3日 12:51)

  • 出雲ナポリタン /島根

     出雲市の飲食店「たまき出雲店」を今月18日、客として訪れ、新しいご当地グルメ「出雲ナポリタン」を注文した。店内で従業員から感想を求められたが、「厚切りベーコン…

    (2018年5月25日 13:41)

  • 島根原発の必要性 /島根

     「供給が過大になると思う。必要性をうかがいたい」。雲南市役所で24日に開かれた中国電力島根原発3号機(松江市)の説明会で、速水雄一市長は3号機を稼働させる必要…

    (2018年4月26日 14:25)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 乳がん さいたま出身の54歳北村さん、自らの体験出版 ありのままの大切さ思い 術前と術後の写真掲載 /埼玉
  4. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  5. 女性用アダルトグッズ、百貨店で好評 展開仕掛ける女性広報の思い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです