メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザッピング

  • 「ネタバレ」に注意

     放送担当記者の基本の仕事に、ドラマやバラエティーなどの新番組を、テレビ欄などで紹介する記事の執筆がある。テレビ局から放送前の映像をDVDなどで送ってもらい、事…

    (2018年5月23日 14:32)

  • 字幕入りで奄美言葉、効果的

     NHK大河ドラマ「西郷どん」が13日放送分から、舞台を鹿児島・奄美大島に移し、新展開が始まった。驚いたのはほぼ全編に奄美言葉の字幕を入れたことだ。 「西郷どん…

    (2018年5月16日 14:18)

  • 朝ドラに「働き方改革」

     この秋から放送されるNHK連続テレビ小説「まんぷく」の撮影現場で「働き方改革」が始まっている。 改革の一つ目は「キッズスペース」。主演の安藤サクラに生後10カ…

    (2018年5月9日 12:24)

  • ウルトラクイズの「鉄人」

     プロ野球記録の2215試合連続出場を成し遂げた元広島の「鉄人」衣笠祥雄さんが先週、71歳で死去した。テレビで見た現役時代の晩年の姿と、TBS系の野球中継で解説…

    (2018年5月2日 14:28)

  • 面白いものを

     21日付夕刊で4月に始まった新ドラマの座談会を掲載した。学芸部員が各ドラマの第1話を視聴し、感想や評価を語る内容。前編で紹介した6作品の初回視聴率は「正義のセ…

    (2018年4月25日 12:30)

  • 分かりにくい「一般論」

     「コメントは控えたい」。番組の政治的公平などを定めた放送法4条撤廃など、政府が検討を進める放送制度改革の行方が注目されていた5日、NHKの上田良一会長は定例記…

    (2018年4月18日 14:24)

  • 「分類は無意味」すぐそこまで

     4月は新しいスタートの季節。一般にはNHKの有働由美子アナウンサーの退職が話題になったが、私は子供番組「ウゴウゴルーガ」(1992~94年)などの生みの親、フ…

    (2018年4月11日 14:33)

  • 拙速な放送改革論心配

     12年前の2006年、竹中平蔵総務相(当時)の私的懇談会「通信・放送の在り方に関する懇談会」が政治主導で設置され、NHKや民放、NTTの改革が議論された。 当…

    (2018年4月4日 14:31)

  • 4K放送、周知をもっと

     有料チャンネルで昔の地上波テレビ番組の再放送をよく見る。言うまでもないが、時代をさかのぼるほど、映像が粗い。子供の時、高画質の「クリアビジョン」(既に終了)で…

    (2018年3月28日 12:26)

  • 通信融合後の放送の姿は

     放送と通信の融合--。日本でもその言葉をよく耳にするようになったが、その時、放送局はどんな姿になっているのだろう。 欧米では、すでにマルチプラットフォームでの…

    (2018年3月14日 12:43)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  4. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです