メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

うちわ話

  • 平成に飛躍した人物・企業などを紹介した… /香川

     平成に飛躍した人物・企業などを紹介した本紙の連載「平成の挑戦者」(1~11日掲載)。心に残ったのはアクリル水槽メーカー「日プラ」(三木町)の敷山哲洋社長(85…

    (2019年1月17日 15:19)

  • 昨年の暮れ、受刑者を更生に導く取り組みを… /香川

     昨年の暮れ、受刑者を更生に導く取り組みを高松刑務所で取材した。点字を学び、子ども向けの絵本に点字を打つ。受刑者からは「点字が読めるようになり、自信になった。出…

    (2019年1月11日 14:17)

  • 年末年始、故郷の松江市に帰省した… /香川

     年末年始、故郷の松江市に帰省した。実家は市役所に近い商店街にある。私が学生の頃に比べると人通りは少なく、子どもの姿もほとんど見かけない。地銀の支店も約10年前…

    (2019年1月9日 12:59)

  • 師走のある日… /香川

     師走のある日、見知らぬ男性から自宅に手紙が届いた。送り主の住所は「京都府」。あれこれ考えを巡らせてみても思いあたる節がない。恐る恐る、封を開けた▼手紙を一読し…

    (2018年12月20日 13:51)

  • 11月にあった高校野球の… /香川

     11月にあった高校野球の神宮大会。県勢の高松商は1勝し、4強入りを果たした。しかし、勝敗や点差以上に強豪校との実力差を感じる大会だった。長尾健司監督は星稜(石…

    (2018年12月13日 14:36)

  • 12月の休日… /香川

     12月の休日、目を覚ますとタンスから出された大量の衣服が居間に。断捨離せよとの妻のサインだ。「また着るかも」と言った途端、腹をつかまれた。「着られるのか」と目…

    (2018年12月7日 12:51)

  • 気がつけばもう師走… /香川

     気がつけばもう師走。年齢を重ねるごとに1年が短くなるように感じる。気が早いが来年は春に中村勘九郎さん、中村七之助さん兄弟などが出演する第35回記念の四国こんぴ…

    (2018年12月6日 14:13)

  • 「場を和ませるため」… /香川

     「場を和ませるため」。百十四銀行本店であった前会長の辞任を巡る記者会見(9日)で、辞任の発端となった取引先との会食に女性行員を同席させた理由を語る同行役員の言…

    (2018年11月29日 14:10)

  • 「念のための確認調査だ」… /香川

     「念のための確認調査だ」。豊島(土庄町)で今月6日に始まった産業廃棄物の取り残しを調べる追加調査について、県幹部はこう繰り返してきた。しかし、19日に約6トン…

    (2018年11月23日 13:16)

  • 高松琴平電気鉄道の多肥上第2踏切(高松市)で… /香川

     高松琴平電気鉄道の多肥上第2踏切(高松市)で今夏、小学生の男児が電車と接触し、一時意識不明の重体になる事故が起きた。現場は警報機や遮断機がない「第4種踏切」だ…

    (2018年11月21日 13:43)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです