メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

うちわ話

  • 訓練の大切さ /香川

     坂出市沖で19日、修学旅行中の小学生ら62人を乗せた旅客船が沈没する事故が起きた。児童らは救命胴衣を着て海に飛び込むなどし、バスガイドを含む3人が救急搬送され…

  • 逆境に負けない選手 /香川

     全国高校駅伝の県予選会が3日にあった。今年はイノシシが出没したため日程と会場を変更し、高松市の屋島レクザムフィールドでトラックを周回。新型コロナウイルスの影響…

  • 豊島の産廃問題 /香川

     「この道を通って産廃が運ばれたんや」。土庄町の豊島を訪れ、長年産廃の問題に関わってきた安岐(あき)正三さん(69)に島内を案内してもらった。ごみを掘り出してボ…

  • 北海道から香川へ /香川

     生まれてから大学卒業まで、そして社会人の5年間を過ごした北海道を離れ、香川に移った。直前まで住んでいた函館と同じ港町でも、高松は潮の匂いが薄く、海風も柔らかく…

  • 心の天気 /香川

     正直に言えば、1年半前の春、香川に赴任した時の私の心境は天気に例えれば曇りだった。それまで2年過ごした大阪での生活が楽しく、充実していただけに、この転勤にあま…

  • 白山 /香川

     コロナ禍でも人との密を避けて楽しめることはないかと思い、讃岐七富士の一つでもある三木町の白山(しらやま)(203メートル)を訪れた。スニーカーなどの軽装で、頂…

  • 児童の日焼け /香川

     新型コロナウイルスの影響で、高松市内の小中学校では20日から、例年より早い2学期が始まった。同日朝、高松南署員が登校する小学生の見守り活動をする様子を取材した…

  • 後世に伝える /香川

     今年100歳を迎えた高松市の岩部サダヱさんを取材し、1945年7月4日未明にあった高松空襲の経験を語ってもらった。平和を希求した「戦争はやったらいかんよ」とい…

  • 試合のできる喜び /香川

     高校野球の県独自大会が開幕した。甲子園につながらない前例のない夏だが、球場へ取材に行くと、いつもの夏と変わらずひたむきに白球を追いかける球児の姿があった。 1…

  • ワクチン接種 /香川

     風疹の抗体検査とワクチン接種を無料で受けられる券が自宅に届いた。1962~78年度生まれの男性は公的な予防接種を受ける機会がなかったため、厚労省が自治体を通し…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染半年後も98%が抗体保有 重症度高いほど防ぐ能力強く 横浜市大

  2. 大阪で新たに427人の感染確認 400人超えるのは4日ぶり 新型コロナ

  3. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

  4. 季節外れ?のサクラ咲く 安倍前首相「桜を見る会前夜祭」会場ホテル付近で

  5. ホンダ11年ぶり決勝進出 タイブレークで佐藤が満塁弾 セガサミー降す 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです