メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時評・点描

  • 団体競技 熱戦大いに期待=鈴木大地

     2018年平昌冬季五輪まで300日を切った。ウインタースポーツのシーズンは終わりに近付いているが、五輪切符レースは善戦が続いた。アイスホッケー女子の「スマイル…

    (2017年4月22日 03:38)

  • 2時間切り「報奨」より「投資」で=金哲彦

     マラソン界に新たな動きだ。スポーツメーカーのナイキによるプロジェクト「ブレーキング・ツー」の本番がいよいよ5月に実施される。目標は「フルマラソンを2時間未満で…

    (2017年4月15日 03:05)

  • 適材適所の「再生工場」=青島健太

     元気があり過ぎて、4日の阪神戦で開幕早々乱闘騒ぎを起こしてしまった古巣のヤクルトだが(すみません)、本業の野球では順調な活躍を見せている。 横浜との開幕戦。開…

    (2017年4月8日 02:54)

  • 稀勢お見事 取り口は精進を=芝田山親方

     昔から「荒れる春場所」と言われるが、初場所後に第72代横綱・稀勢の里が誕生し、4横綱時代が到来した。19年ぶりの日本出身横綱誕生で、前売り券は2時間半で完売す…

    (2017年4月1日 03:20)

  • 五輪ゴルフ場問題 残る不安=玉木正之

     ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝したメジャー軍団・米国に1対2で惜敗した日本代表「侍ジャパン」の活躍。サッカーのワールドカップ(W杯)最終予…

    (2017年3月25日 03:16)

  • サンウルブズの成熟に期待=薫田真広

     サンウルブズがスーパーラグビー(SR)に参入し2年目のシーズンを迎えた。2月25日の開幕戦は昨季の王者ハリケーンズ(ニュージーランド)に17-83で敗れた。W…

    (2017年3月11日 03:38)

  • 初マラソン、大迫の戦略=金哲彦

     26日に行われる東京マラソン直前、驚きのニュースが伝わった。5000メートルの日本記録保持者、大迫傑(すぐる、ナイキ・オレゴンプロジェクト)が4月のボストンで…

    (2017年2月25日 02:41)

  • 最高の環境が向上心生む=青島健太

     スポーツの世界では「ハングリー精神がある」とか「ない」とかいって選手やチームの意欲や気概を評することが多い。環境に恵まれない、経済的に厳しい、思うような指導が…

    (2017年2月18日 02:43)

  • 五輪へバリアフリー充実を=玉木正之

     2020年東京五輪ゴルフ会場になっている霞ケ関カンツリー倶楽部(CC)が女性が正会員になれないことで問題になっている。 私はJGC(日本ゴルフ改革会議・大宅映…

    (2017年2月11日 02:42)

  • 綱の重み 耐える心を=芝田山親方

     満員御礼の中、天覧相撲で初日を迎えた大相撲初場所は稀勢の里が念願の初優勝を飾り、場所後に第72代横綱に昇進した。正式に推挙された翌日、私は稀勢の里に横綱土俵入…

    (2017年1月28日 02:41)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
  2. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪
  3. 地震動予測地図 関東~四国で高い確率継続…震度6弱以上
  4. 18歳のリスク ローンカード契約 だまされ120万円、即日借金
  5. 無線LAN 「ただ乗り」は無罪 不正アクセスで懲役8年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです